Sports Biomechanics Lab

Hiroshima Univ.

What physical principles explain amazing human performance in sports and arts? How does our central nervous system control such complex motion? Our laboratory investigates human motor control.

We record data from 8-camera motion capture, two force plates, and 16ch wireless EMG sensors. We analyze the data by using biomechanical and mathematical models. We welcome students and postdocs with sports science, engineering, and medical backgrounds.

UPCOMING EVENTS

・2022-08-25~27

進矢が、第16回Motor Control 研究(早稲田大学国際会議場・東京都新宿区)に参加・発表する予定です。

https://motorcontrol.jp/mc16/

・2022-09-02

​下田代(D2)が、ECSS 2022​(Sevilla, Spain)にて、発表する予定です。

https://sport-science.org/index.php/congress/ecss-sevilla-2022

・2022-10-15~16

進矢が、第20回⽇本神経理学療法学会学術⼤会(大阪府立国際会議場・大阪府大阪市)の「公募シンポジウムⅤ.「運動・姿勢制御」:運動・姿勢制御研究において神経理学療法が果たす役割と今後の進むべき道」でお話しをします。

http://jsnpt20.umin.jp/index.html

・2022-11-12~13

進矢が、第28回日本バイオメカニクス学会(筑波大学 つくばキャンパス・茨城県つくば市)に参加予定です。

https://www.jsb-congress.com/2022congress/

・2023-03

進矢が日本姿勢と歩行研究会の主幹を担当します。

その他2022年度の学会参加予定(発表は未定)

・日本野球科学研究会(12月17~18日)

​​LATEST NEWS

・2022-07-22

吉本(M2)が STF Sendai 2022(東北大学・宮城県仙台市)にて、こどもの障害物跨ぎ歩行のデータを発表しました。

https://confit.atlas.jp/guide/event/stf2022sendai/top?lang=en

 

・2022-07-03~07

三浦(D3)・吉本(M2)が、ISPGR2022(Montreal, QC, Canada)にて、発表しました。

https://ispgr.org/2022-congress/

 

・2022-03-12

三浦(D2)が日本姿勢と歩行研究会のミニシンポジウムで発表を行いました。

・2022-03-11

吉本(M1)の論文が PLOS ONE 誌に掲載されました。

Publications​​

 

・2021-12-11 14:00-16:00

進矢が日本バイオメカニクス学会の研究セミナー「バイメカ夏の学校 2021~秋の夜長 Extra inning~」(オンライン)で講師として参加しました。

実施要項はこちら

ポスターはこちら

・2021-11-25

三浦(D2)が広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムの最上位フェローに採択されました。

 

スポーツバイオメカニクス研究室

広島大学総合科学部・人間社会科学研究科

 スポーツや芸術における卓越した運動に魅せられる人は多いでしょう。このようなヒトの運動の背景には、どのような物理的法則があるのでしょうか。脳は複雑な運動をどのように制御しているのでしょうか。

 進矢研究室では、モーションキャプチャー、フォースプレート、無線表面筋電図による測定と、物理的・数理的モデルを用いた解析を組み合わせて、ヒトの運動制御に関する基礎的な研究を行っています。ヒトの様々な運動に持つ、様々なバックグラウンドを持ったメンバーを歓迎します。