Sports Biomechanics Lab

Hiroshima Univ.

What physical principles explain amazing human performance in sports and arts? How does our central nervous system control such complex motion? Our laboratory investigates human motor control.

We record data from 8-camera motion capture, two force plates, and 16ch wireless EMG sensors. We analyze the data by using biomechanical and mathematical models. We welcome students and postdocs with sports science, engineering, and medical backgrounds.

UPCOMING EVENTS

​​LATEST NEWS

・2020-01-10

進矢がSport Japan 2021年1・2月号(vol.53)に寄稿しました。

「ところで科学的にはどうですか?
運動の根本に見える、複数競技に取り組む真価」

 

・2020-01-09~10

進矢がMotor Control 研究会の冬期講習で講師として参加しました。

​(コロナウイルスの影響によりWeb上で開催)

https://sites.google.com/view/mcwinterschool-fy2020/home

・2020-11-08

進矢がHiVEのオンラインミーティング(89meetings #9  野球を再定義する )にスピーカーとして参加しました。

HiVE | 89meetings

YouTube​でのアーカイブ動画

 

・2020-09-10

小川哲也さん(日本女子大学)、小林裕央さん(東京大学)らとの共著論文がSports Biomechanics誌にアクセプトされました。

Publications​​

RCENT BLOGS

学会のお仕事

4月から、日本バイオメカニクス学会の理事を拝命いたしました。 バイメカ研究が盛り上がるように、頑張っていけたらと思います。 https://biomechanics.jp/about/ あと、広島体育学会の監事も。 日本の学会の運営に正式に関わるのは初めてなので、緊張します...
 

スポーツバイオメカニクス研究室

広島大学総合科学部・人間社会科学研究科

 スポーツや芸術における卓越した運動に魅せられる人は多いでしょう。このようなヒトの運動の背景には、どのような物理的法則があるのでしょうか。脳は複雑な運動をどのように制御しているのでしょうか。

 進矢研究室では、モーションキャプチャー、フォースプレート、無線表面筋電図による測定と、物理的・数理的モデルを用いた解析を組み合わせて、ヒトの運動制御に関する基礎的な研究を行っています。ヒトの様々な運動に持つ、様々なバックグラウンドを持ったメンバーを歓迎します。