Sports Biomechanics Lab

Hiroshima Univ.

What physical principles explain amazing human performance in sports and arts? How does our central nervous system control such complex motion? Our laboratory investigates human motor control.

We record data from 8-camera motion capture, two force plates, and 16ch wireless EMG sensors. We analyze the data by using biomechanical and mathematical models. We welcome students and postdocs with sports science, engineering, and medical backgrounds.

UPCOMING EVENTS

・2019-03-14

日本姿勢と歩行研究会に、参加・発表予定です。

https://jpnspgr.wixsite.com/jspgr

​​LATEST NEWS

・2019-12-14

進矢が東京大学野球科学シンポジウム2019で、「野球選手のコントロール」の演題で、発表しました。

・2019-12-08

山田(M2)・下田代(M1)・三浦(研究生)が広島体育学会で研究発表しました。

・2019-09-10~12

進矢・劉(D1)・山田(M2)・下田代(M1)が日本体育学会第70回大会(慶應義塾大学)で研究発表しました。

・2019-07-31~08-04

Yamada (M2)  presented at International Society of Biomechanics (ISB 2019) at Calgary, Canada.

https://isb2019.com/en/

 

スポーツバイオメカニクス研究室

​広島大学大学院総合科学研究科

 スポーツや芸術における卓越した運動に魅せられる人は多いでしょう。このようなヒトの運動の背景には、どのような物理的法則があるのでしょうか。脳は複雑な運動をどのように制御しているのでしょうか。

 進矢研究室では、モーションキャプチャー、フォースプレート、無線表面筋電図による測定と、物理的・数理的モデルを用いた解析を組み合わせて、ヒトの運動制御に関する基礎的な研究を行っています。ヒトの様々な運動に持つ、様々なバックグラウンドを持ったメンバーを歓迎します。

Graduate School of Integrated Arts and Sciences

Hiroshima University, Hiroshima, Japan

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now